【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

数秘術

私たちの目の前で起こる現実は

私たちが創り出したもので

もっと言えば

私たちの心が創り出したものです。

 

毎日幸せに思って生きたい
人間関係も穏やか
お金の不安もなく
ニコニコして

と願っているのに

 

そうではない現実でどうして?

 

と思ったりしませんか?

 

今回は3-6-9の秘密の中で

3の示す意味を読み解き

思い通りに生きる方法

をまとめてみます。

 

【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

 

まずあなたが楽しく生きていること

 

シャンパンタワーの法則を思い出してみてください。

あなたはタワーの天辺にあるグラスです。

そこにシャンパンを注ぎ続けるとどうなりますか?

 

【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

 

勿論溢れていきますね。

 

溢れたシャンパンは

その下のグラスに流れ

また満たして溢れて・・・

と繰り返していきます。

 

幸せも同じで

まずあなたが幸せでいることから始まり
家族や仲間、所属、地域、国、世界

と段々に幸せが広がっていきます。

 

最後は

宇宙規模

で幸せ感にあふれるという方程式です。

 

数秘3は

楽しさのエネルギー
想像する=創造する
個人レベル(まず自分)

ということを教えてくれています。

 

【数秘術メッセージ・数秘3が伝える369の秘密】楽しさのエネルギー

全ての根本は私たちの心、感情です。

 

ハートのエネルギーが高ければ

幸せな現実が創られ、

ハートのエネルギーが低ければ

不幸な現実が創られます。

 

 

ハートのエネルギーが高いときとは

理由はないけど、説明できないけど

 

楽しいじゃん!
嬉しくなってくる!
どうなるのかワクワクドキドキする!

 

という感情が湧き出てきます。

 

実にわかりやすいです。

 

しかも感情は

あなたのゆくべき方向を教えてくれる
宇宙と繋がる唯一のセンサー

です。

 

 

宇宙とあなたがピッタリな方向に向くと

ワクワクドキドキ
楽しい嬉しい

と反応するように出来ています。

 

宇宙センサーは

人によって違うので

周りの人のワクワクドキドキは

あまり当てになりません。

 

あなたが

ワクワクドキドキすること

を見つける必要があります。

 

そのワクワクドキドキエネルギーが

全ての根源で

全ての現実を創っていきます。

 

【数秘術メッセージ・数秘3が伝える369の秘密】創造すること

【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

数秘3は創り出す名人です。

 

創り出す=創造

ですが

創造はそうぞうと読みます。

 

全く同じ読みで

想像

という熟語がありますが

まさにそのことです。

 

想像=創造

 

想像が豊かだと

こうしたらいいじゃん!
このほうが楽しいじゃん

と心と直通しているかのように

言葉にします。

 

数秘3の人が

子どもっぽく
想像性にあふれ
不可能も可能にする

ような感じがするのは

そのせいでしょう。

 

【数秘術メッセージ・数秘3が伝える369の秘密】個人レベル・自分

【数秘術メッセージ】数秘3が伝える・人間の想像は創造である【369の秘密】

ワクワクドキドキ
楽しさ嬉しさ

は人によって違います。

 

数秘3は

周りのことよりも自分のこと
外側よりも内側のこと
カタチ作る前の湧き出てくるもの

を大切にしています。

 

個人優先なのです。

 

個人によって

ワクワクドキドキ
楽しさ嬉しさ

が違うのは

 

個人によって

創り出せるものが違う

ということです。

 

たくさんのカタチがあって

この世の中が出来上がっている事実を思えば

個人レベル

が非常に大切だということがわかります。

 

まとめ

数秘3が伝えている創り出す大切さ。

想像は創造である
ワクワクドキドキは宇宙センサー
既に決めてきている心のセンサー
個人で違っていい

 

まず私たちは

みんな一緒じゃないとダメだ
人と同じじゃないと劣っている

という先入観を外して

個人個人が自由に想いをカタチにする

ことが大切です。

 

自分軸があるからこそ

創り出すものが違ってきて

違ったもの同士が組み合わさると

ちょうどいい形になります。

 

ちょうどいい形になるあたりから

6の話になっていくのです。

 

タイトルとURLをコピーしました