仕事や人間関係で確実に結果を出している人の特徴~数秘3と数秘9から学ぶ

数秘術

「なかなか思うように進まないんです」

「ついつい考えてしまって」

「失敗するんじゃないかって思うと」

 

何か始めるときや何か進めていくときは、こうした不安感や焦りが入り混じるような気持ちになりやすく、スイスイとはなかなか進めにくいかもしれません。

 

しかしこの時期は

「とりあえず」「やってみて考える」

そんな気分で進みなさい

と星や数字は示してくれています。

 

スポンサーリンク

結果よりも工夫する数秘3

この世の中で確実に前に進んでいる人は、意外と「ライトな」気持ちで何かを始めてみて、そしてすぐに結果を見て、すぐ工夫したり、変更しています。

 

立ち止まって考えることは後でもいいのです。

全てお試しのような気持ちで、いつもと違うことでもまずやってみることに意識を集中してみてください。

やってみなくちゃわからないチャレンジする数秘9

全ての数秘の要素を持つ数秘9は、やらないとわからないことを知っています。隠者のカードのような雰囲気を持つ数秘9ならではの発想です。

全てはやってみる行動で現実が作られて、修正や工夫をすれば、また現実が変化していくことを知っているのだと思います。

1度や2度の失敗は、成功に導く素晴らしい失敗です。

そこで何が原因だったのか、どうしたらいいのかを常に考える思考型の数秘9は、チャレンジすることとそのねばり強さで確実に前に進むことを教えてくれています。

すぐには達成できないかもしれないけれど、工夫して、行動しようというめげない姿勢を人生では持ち続けていきたいですね。

まとめ

仕事や人間関係で確実に結果を出していける人は

数秘3のような結果よりも工夫、過程

数秘9のようなチャレンジしないとわからない、失敗は成功の道しるべ

という常に前向きな発想が出来る人です。

悩む時間も必要ですが、なるべく行動する時間にしたほうが、常に前進していくのだと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました