2/4立春・2/5水瓶座新月・あなたらしさを引き出し合いできる仲間

心理学

2/4立春・2/5水瓶座新月
あなたらしさを引き出し合いできる仲間

先日は東京水瓶座新月会でした。
とても和やかな雰囲気で
いつも来てくれている方々や
初めて参加してくれる方も
すぐ馴染める会になりました。

皆さんも持って帰っていただける
目に見えない何か大切なこと
があった気がしています。

僕もこうして
皆さんが集まってくれて
僕が感じていることを
話せる場、伝えられる場があり
みんなの「何か」に役立ててもらえる
そんな充実感を
また改めて感じた時間。

これが好きなんだな
と軸がはっきり見えた感じがしています。

お話会やセミナーというと
講師対参加者
と見られやすいし
そう受け取りがちですが
実はそうではないことが
往々にしてあります。

気づきや学ぶことは
それぞれの立場で存在する
ということです。

参加者の方はもちろん
何か得たい、何か変えたいなど
そんな気持ちで来られるので
学ぶ、気づくっていう感じですよね。

でも一方
講師側も
自分が何が好きでどんなことをしたいのか
この会はそれができたのか
参加の皆さんは満足してもらえたのか
などなど
様々な工夫、気づき、学ぶ機会
がそこにはあります。

これは学ぼうという意識が
あるかどうかも関係します。

講師が教えてやってる
伝えてやってるんだよ
という意識になってると
この学びや気づきはないでしょう。

こんな与えあえる関係。
気づかせあえる関係。
学びあえる関係。

上下や優劣ではなく
それぞれがそのままでいることで
誰かの気づきや学びのきっかけになれる。

2019年の立春、水瓶座新月は
そんな新たな世界に向かう
大ストーリーの序章です。
はっきりいえば、
昨日の節分で
もう分かれ道を進み始めてしまった
そんな感じなのかもしれません。

個性がそれぞれあり
それがもう誰かのためになる。

だからこそ
あなたはあなたをまず大切にして
あなたがしたいようにしてみる。

喜んでもらえる嬉しさ
できた、できてるんだ
という充実感。

それを味わえる仲間たち。
そんなコミュニティ、価値社会の始まりに
僕らはいるのだと思うのです。

*昨日メルマガで先行配信した内容です

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました