2018年再評価から矢を射る準備をせよ

Money
スポンサーリンク

2018年再評価から矢を射る準備をせよ

2018年、

ホントにあちこち僕は動けました。

最後まであちこちする予定です!

でも

たくさんの見直しポイントがある。

これは実は

「大いなる飛躍」

のための貴重な見直し期間。

リハビリテーションでいえば

「再評価」

 

再評価、検証

これでよかったかどうか

何がまずくて

何が良かったか

それを毎回検証すること

それが再評価。

 

僕の見直しサインは

「体調不良」と「つまらなさ」

 

予定の詰め過ぎ

無駄が多い動き方

変化のないメニュー

次の目標設定ができていない

そんなことを見直しなさい

という感じだった。

 

これも「やってみてわかった」こと

やってみたからわかったこと

もうさ

これが全てだよね。

やってみたから

しんどいわ~

疲れるわ~

つまらんな~

ってわかる。

 

やらんかったら

わからんかったこと。

 

一昔前は「やらずに」「予測しよう」

としてたっけ。

今思えば

たくさんの経験をする

チャンスを逃したなって思うし

遠回りしたなと感じる。

 

だからさ

「やれよ」ってことだ。

 

やってみて、いらないものはポイポイする

捨ててしまうっていうより

整頓して少し置いとく感じ。

やってないことで

やりたかったことをやるための

スペース作りみたいな。

 

12/16まで水星が逆行。

2019年の大いなる飛躍に向けた

最終調整第1弾みたい。

 

12月はさ

数秘サイクルで

「変化」の地球。

 

地球号の僕たちも

自然と同じように

変化するものがあるんだよな。

 

冬が来るって

木々がわかるように

僕たちもおそらく

何を変化させればいいか

わかってるんだと思うんだ

 

あとは決めて、やるだけ

決めとくって大切。

ずっとそれだけっていう決め方じゃなくてね。

今はこれ。また時期がきたら見直し。

 

年に4回も水星逆行するんだから

そのときで見直しする。

 

新月なんて12回も来る。

そのときに

そのテーマに合わせて

見直せばいいもの。

 

「今」にフォーカスする。

「今・やりたいこと」

「今・やめたいこと」

 

そんなことがわかった

年末最初の東京Trip!

「矢を射る準備をせよ」

タイトルとURLをコピーしました