【数秘術でみる3月】お金の使い方を変える時期

数秘術

3月になりました。早いですね。
ついこの間2021年幕開けだった気がしていますが
あっという間にもう3月。

 

こんな風に時の流れは
どんどん加速していくのかなと
感じている今日この頃です。

 

3月の数秘サイクルを読み解くと

お金の使い方を変える時期

そんなイメージも浮かんできました。

 

いくつかテーマがありそうですが
今回はこのお金というテーマで
書いてみたいと思います。

 

それでは私たちはこの時期
どうお金の使い方を見直せばいいのでしょうか

スポンサーリンク

【数秘術でみる3月】お金の使い方を変える時期

まずは自分のために使ってあげる

誰かのために何かをする
という精神は非常に大切なことで

私たちの最終目的は
常にここにあります。

 

誰もが誰かの役に立ちたかったり
誰かが喜んでくれることが喜びになったりします。

 

しかし

誰かを最優先にしすぎてしまうと

一番大切なあなた自身

を無視してしまうこともあります。

 

 

〇〇さんのことを思って~したのに

これがいい例なのかもしれません。

 

 

自分の欲求を無視してしまったがために
我慢してしまったからこそ
抑えてしまったからこそ

なんで!!

という気持ちが出てきてしまいます。

 

 

やっぱりまずは

あなた自身が欲しいもの、やりたいこと、したいことをするために
それを達成するための道具であるお金をあなた自身に使ってあげる

ってとても大切なことです。

 

昨日、一昨日
自分のためにお金を使ったあなたは

とてもいいことをした

ということです。

 

 

得られた喜びを感じてみよう

お金を使って、支払って
あなたは何か好きなもの、ことができました。

楽しかったかもしれないし
美味しかったかもしれない。
嬉しかったかもしれない。

だいぶ満足してきたら
それを身近な誰かにも
体験させてあげてください。

 

お金を渡すでもいいし
何か好きなもの欲しいというものをあげるでもいいです。

 

お金やモノを渡すのに
私たちは少し躊躇するかもしれません。

 

そんなときは
とってつけたかのような
理屈をこねてみましょう。

最近会ってなかったからとか
昨日嬉しいことがあったからおすそわけとか
何でもいいのです。

私たちは意味もない理由をつけると
とても安心して渡せたり、受け取れたりします。

 

そしてあなたに感じてほしいのは

渡せた、あげたときのあなたの気持ち

です。

 

ほっこりした気持ち
喜んでくれた喜び
ありがとうと言ってもらえた嬉しさ

こんな感じのものがあったら
ほぼ大成功です。

 

お金の使い方を見直すとは

あなた自身を満足させる使い方をする
大切な誰かが喜ぶ姿をあなたが見る使い方をする

この2点が使い方の見直しポイントです。

 

もらうだけの人をテイカーといいます。
与えることはしません。

もらった分だけあげる人をマッチャーといいます。
もらえた分のみ与えます。

どんどん与えていく人をギバーといいます。
与えることがほとんどです。

 

テイカーはギバーの匂いを無意識にかぎ分けているそうです。

人の好いだけのギバーはテイカーに搾取され続けてしまい疲弊しきってしまいます。

しかし、テイカーは自分が奪い取ったという自覚もないそうです。

 

私たちは今まで

自分を守ること
自分さえよければいい

そんな世界を体験してきました。

 

あなたもそれに傷ついた経験があったり
傷ついてしまったときは
自分のことしか考えられなかったかもしれません。

 

奪い合う世界よりも
与えあう世界になっていけば

些細な不満や不信感
人を傷つける行動や発言
もなくなっていくものでしょう。

 

まずは自分を大切にして
その後、あなたの大切な人を大切にしていく

それをまず
あなたから始めていくことが
この3月のお金の使い方の見直しで
始まるのかもしれません。

今回も読んでくれてありがとうございます。
3月も喜び溢れる月になりますように。

タイトルとURLをコピーしました