【数秘術でみる2月】自分を知ることとその方法

心理学

2月になりました
1か月過ぎるのが早いなと感じる方も
きっと多いのではないでしょうか

古来から
2月は逃げる
3月は去る
というくらい
年度末のこの時期は
駆け足で過ぎていく感じがします

そんな2月を数秘術で見てみると

自分を知る

というテーマが見えてきます

自分を知るとはどういうことなのか
それを知るためにはどうしたらいいのか
今日はそのことについてのお話です

スポンサーリンク

【数秘術でみる2月】自分を知ることとその方法

本当のあなたの声を聴くこと

あなたはあなたが
したいこと
欲しがっているもの、こと
をわかっていますか

車が欲しい
家が欲しい
彼氏が欲しい
お金が欲しい
子どもが欲しい
バッグや化粧品
家財道具
上げたらきりがありません

また

~になりたい
~のように~したい
という憧れもその1つです

欲しい、したい、なりたい
そんな気持ちは
シンプルそうに見えて
実はもう1つ奥に
あなたの本音が隠れていたりします

本音を見つける方法

古代ギリシアの哲学者ソクラテスは
街中の行き交う人を掴まえては

あなたは幸せですか?

と尋ねたそうです

 

街の人が

はい、私は幸せだよ

と答えると

なぜ幸せだと思うの?

と問いかけます

その人は

家族もいて
こうして仕事もできるしね

と答えれば

なぜ家族がいて
仕事ができると
幸せなの?

と再度問いかけました

こんな風に
あなたもあなたに問いかけてみる
どんどんとあなた自身の本音に
近づいていくことがわかるでしょう

彼氏が欲しい
幸せに過ごしたいから
2人でいればきっと楽しい
美味しいね、楽しいねって話せる
同じ気持ちだったら嬉しいでしょ?
一緒の気持ちを持てるって幸せじゃん
私のことわかってくれてる感じがするから

例えばこんな感じかもしれません

落ち着くところ

私をわかってほしい

に落ち着いた感じです

本当はあなたは何が欲しいのか

彼氏が欲しいといったあの子

本当に欲しいものは彼氏なのでしょうか

彼女が本当に欲しがっているもの

それは

私をわかってほしい

という想いだったのかもしれません

もしかしたらあなたも
この彼女と同じように
他の物・ことに
あなたの本音を置き換えてしまっているかもしれません

もしこの彼女に彼氏ができなかったら・・・
彼女は

やっぱり私なんてさ
彼氏できないんだよ

と言い出すかもしれません

彼氏ができないことを悲しんでいるのではなく
私をわかってくれる人なんていない

悲しいのは私をわかってくれないからだ

そんな答えにたどり着きます

本音は一見見えないようになっています
あなたは立ち止まって
あなたの心の声を一度聴く必要がありそうです

ほしい、したい、なりたい

そういう声が聞こえてきたとき
あなたはもう少しあなたの話を聞いてあげてください

寄り添って
ゆっくりと
それがほしいの?したいの?
と聴いてあげてください

何度か繰り返して
話を聞いてあげていると
あなたはそのうち
本当に欲しいものを語りだすかもしれません

そんな自分の世界の扉を自分で開けていく
2月のテーマ

喜びに満ちた2月になりますように。

今回も読んでくれてありがとう
ひろひろより

 

獅子座満月BOOKとシーグラスアートBOOK販売中

もうご存じのAmazonkindleで販売中の
獅子座満月BOOK・シーグラスアートBOOK

獅子座満月BOOKは
今回の2月テーマにも関連しそうな
「何かのせいにしないために」というお話

アートは弥生が描いてくれています
1/29が誕生日だった弥生
彼女の月星座獅子座と同じ満月
その迫力あるアートもぜひ見て見てね

シーグラスアートBOOKは
僕が長年製作しているシーグラスアートの写真を
メインにした写真詩集です
短い単語のメッセージが所々に挿入されています

シーグラスは海に流れ着くガラス片
元々は私たちがごみとして捨ててしまったガラス製品が
川に流れ、海にたどり着き
波や砂に削られて角が取れ丸くなり
すりガラス状になったもの

優しいその色合いと
ライトから漏れる灯りを
ぜひ毎日の癒しにしてください

*この2冊とそれ以外の書籍で
手元にPDFでいいから持っていたい方は
個人的にご連絡ください

タイトルとURLをコピーしました