【数秘術でみる10月】 シンプルに変わっていくためには

数秘術

*「ながら聴きできる」声の配信Podcastでは、記事の解説などを交えてお話しています


いよいよ2020年も残り3か月ほど

あなたは今
どんな変化を体験していますか?

 

私たちは常に変化しています

ミクロな世界へ目を向ければ
それは当たり前のように
毎日起こっている出来事だったりします

 

身体の細胞は
新しい細胞へ

新鮮な栄養素は
十分に使われて
不要なものへ

 

まったく変化がない
ということは
逆に不自然なことなのです

2020年10月は

シンプルに変化していく

そんなテーマが見えます

スポンサーリンク

【数秘術でみる10月】 シンプルに変わっていくためには

何を変えていく時期なのか

今までの価値観です
今までよしとされてきた価値
を180度反対側に変えていく時期

昭和から平成
そして令和と
日本も元号が変わり

社会の中心を担う層も
20代の若者たちに変化しています

 

私たちが今まで創り上げてきたものは

カタチある強固なもの
ぶれない安定感
現実的、実務的、成果主義
学歴や資格という強固な看板
年功序列や父権主義といった上下関係
住んでいる地域による優劣性

といったものだったのかもしれません

 

あの時代は
これらのことが非常に大切なことで
私たちが一致団結して
社会を世界を作り上げていくには
重要な事柄だったのだと思います

 

しかし

それだけでは価値がない

ことを近年私たちは体験しました

変わらないといけないときに変われない
資格や学歴では安心して暮らせない

そんな体験たちです

 

私たちは次世代の未来のために
みえるもの主義からみえないもの主義へ
価値観を変えていく必要に迫られています

 

みえるものからみえないものへ

見えるものの代表はお金やもの
所有して満足するような感じです

見えないものの代表は時間、気持ち
感じて共有して満足を感じるものです

 

今私たちが気づくべきことは

共に過ごせる幸せ

なのだと思います

 

そのような「誰か」がいることが
本当は奇跡的でマジックなのです

 

パートナーや家族
友人や仲間

あなたが大切にしたいと思う人と
過ごす時間、共有する時間、その場があること
に気づいてください

 

明日
あの時間は持てないかもしれない
明日
その場所はないかもしれない
これから先
過ごせないかもしれない

 

そう思えたら
もうそこには感謝しかなく
感謝の気持ちが溢れ出ていくのです

相手がいるということ

私たちはこの喜びを体験したいのです

一緒に過ごせてよかった
あなたがいてくれてよかった
ほら、こんなにも幸せだよ

そんな体験

それは自分の気持ちも大切にしていて
相手の気持ちも大切にできたときに生じます

どちらかが無理をしたり
犠牲的になっていると
そうはなりません

自分の想いと相手の想いがマッチすること
全部が一緒じゃなくてもいい
同じものを同じ時間、同じ場所で共有する

この喜びを今私たちは気づくタイミングにきています

自分の意識の方向を変える

ありがとうに気づき
自分が毎日満たされるためには

あなたが意識の方向を変える

だけでそうなります

 

自分で自分を満たすこと、整えることは
思っているより遥かに簡単です

常に機嫌がよくなるほうを取る

ただそれだけなのです

 

あなたが常に満たされていれば
勝手にあふれて
勝手に周りは満たされていきます

 

誰かのことを心配したり
何かのことを気にかけたりしなくても

勝手に

周りは満足するのです

 

まとめ

2020年10月は

あなたの中にある古くなっている価値観を変化させる

目に見えるものをもう追いかけずに
今、もう既にある目に見えない豊かさ、幸せに気づいてください

毎日のように
ひとつ屋根の下でただいるだけでいい
おはよう、いってらっしゃい
おかえり、おやすみ
って言える極々普通な関係

それがもう奇跡的なのだと
数秘は教えてくれているようです

今回も読んでくれてありがとう
ひろひろでした

タイトルとURLをコピーしました