【数秘術で見る!各国首脳の数秘と支持率】見えるから見えないを重んじる時代へ

数秘術

世界的な不安や恐れが噴出している今。

各国の対応で様々な意見が出ています。

そんな中、興味深い記事が。

日本の安倍政権だけが「コロナ危機で支持率低下」という残念さ そんな先進国はほかにない
危機の時、政府の支持率は上がるというのが政治学の常識だ。実際、コロナ危機で主要国の支持率はどこも上がっている。しかし例外がある。日本の安倍政権だけは支持率を下げているのだ。コミュニケーションストラテジストの岡本純子氏は「そんな国はほかにない。あまりに残念だ」という——。

引用:PRESIDENT ONLINE:日本の安倍政権だけが「コロナ危機で支持率低下」という残念さ

 

【数秘術で見る!各国首脳の数秘と支持率】見えるから見えないを重んじる時代へ

いつも相談させてもらっている

星解きの宙星祝屋若夏さん( @hippy_m_waka )

のツイートで

 

この記事のドラゴンヘッドテイル考察

が出ていて

本日ブログ記事でも発信されました

 

【ドラゴンヘッド/ドラゴンテイル 国政編】『やぎ座ヘッド』と『かに座テイル』|宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
COVID-19 と各国首脳と支持率 2019 大阪 G20 コロナ政策で支持率が上がった国、下がった国 面白いことにな

 

各国首脳の支持率は

天空のドラゴンヘッドテイルの影響もあり

各国首脳が今世で果たすべき課題

が浮き彫りになってきている様子です。

 

現在の天空のドラゴンヘッドテイルは

ヘッド:蟹座・テイル:山羊座

この組み合わせ、またはこの逆の組み合わせ

を持つ首脳は課題の影響を大きく受けている

そんな話でした。

 

【数秘術で見る!各国首脳の数秘と支持率】見えるから見えないを重んじる時代へ

 

数秘ではどうなっているんだろう?と思い、各国首脳の数秘から「今回の課題」「今求められていること」をまとめてみます。

【数秘術で見る!各国首脳の数秘と支持率】数秘別支持率順位

1:メルケル首相 7/12(数秘7系)
2:フレデリクセン首相 9/14(数秘9系)
3:ルッテ首相 3/8(数秘3系)
4:コンテ首相 9/14(数秘9系)
5:モリソン首相 6/11(数秘6系)
6:文大統領 7/3(数秘7系)
7:ジョンソン首相 9/14(数秘9系)
8:マクロン大統領 3/8(数秘3系)
9:トランプ大統領 4/9(数秘4系)
10:安倍首相 4/9(数秘4系)
11:ボルソナル大統領 8/4(数秘8系)

 

先ほどの記事で発表されていた支持率順で数秘を並べてみるとこうなりました。

 

下位3人を除くと、それ以外の方々で数秘7や数秘9が目立ちます。

 

数秘9にいたっては、11人中3名もいます。

2:フレデリクセン首相 9/14
4:コンテ首相 9/14
7:ジョンソン首相 9/14

 

一方下位3名の方々は、数秘4と数秘8。

9:トランプ大統領 4/9
10:安倍首相 4/9
11:ボルソナル大統領 8/4

 

上位3名と下位3名で比較すると、割り切れない数秘と割り切れる数秘でわかれます。

上位3名
1:メルケル首相 7/12(数秘7系)
2:フレデリクセン首相 9/14(数秘9系)
3:ルッテ首相 3/8(数秘3系)
下位3名
9:トランプ大統領 4/9(数秘4系)
10:安倍首相 4/9(数秘4系)
11:ボルソナル大統領 8/4(数秘8系)

 

【数秘術で見る!各国首脳の数秘と支持率】見えるVS見えない

 

上位に位置している数秘7や数秘9は、察する、考える、想い合うといった見えない部分を感じる能力や計画的に進めるといった知性が際立つ数秘です。

下位3名の数秘4や数秘8は、現実的、結果主義、実益といった現実的な側面を大切にする数秘です。

 

気持ちといった繊細な部分を読み取り、政策を打ち出す上位3名

現実的過ぎてしまう見方、その先の結果を重んじる下位3名

といった構図に見えてきます。

 

見えるものだけではなく、見えないものにも重きを置き、今、これからの時代を生きていくことが始まっている、そんな風にも捉えられますね。

まとめ

 

各国首脳の数秘と支持率を見ながら、今求められること、これから必要なものを見てきました。

人々の想い
それに対する行動

首脳ともなれば、国民の代表なのは当たり前の事で、国民の不安感や恐れをどれだけ解消し、良い意識の方向に持っていけるかが問われてしまいます。

コロナウィルスの件で明るみになって来た、常日頃の想いと行動。

決してこの件だけではなく、これから先、他者の想い、自分ができること、貢献していく、何が自分の本来の喜びなのかを問われます。

コロナウィルスが収束に向かっていった先には、今とは真逆の全く違う価値観の世界が待っているのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました