私たちは愛を学びに地球に来ています~宙星祝屋若夏さん星のお話会より

心理学

私たちは愛を学びに地球に来ています 宙星祝屋若夏さん星のお話会より

先日焼津で初開催だった、宙星祝屋若夏さんの星のお話会。

イニシエート占星術で重要視している「ドラゴンヘッド、テイル」を解説してもらいながら、僕たちが目指す方向をひとりひとりに焦点をあてて、話してくださいました。

みんな過去生癖で生きている

ドラゴンテイルと呼ばれるもの。そこには過去生の生き方が隠されていて、現世では、スイスイスイーっと、無意識に使っているもの。

例えば・・・・

黙っていることでうまくこの場を収めてしまう、抑圧癖
キチキチ説明することで理解させようとする、それで安心を得ようとする癖
気持ちが爆発して、いつも吠えてしまう、わかってほしい癖
知らないうちに「私が私が」となる、目立って注目されることで安心したい癖

などなど。

簡単に言えば、「意識しなくても、今生きてる通り」のもの。

それでいいじゃんなんて思うんだけど、実はそうでもない。

人間関係の中で生きる僕ら地球の人間は、どこかしらで「トラブル」を経験する。それは、この「過去生癖・ドラゴンテイル」に原因がありそうなのだ。

僕たちは「想像できない喜び」を体験したくて生まれてきた

振り返ってみると、そのトラブルって、大体似ていたり、「自分は悪くない!」と主張したくなったりするもの。それはテイルがそうさせていると若夏さんは話す。

この「トラブル」や僕ら自身の中に感じる「恐怖感、不安感」が「ドラゴンヘッド」に通じる道だと若夏さんは話す。

そう、それが「想像もできない程の喜び」への道。

 

やったことがないからこそ、怖い、不安になる

過去生でも経験したことがないのだから、どんなことなのかわからない。

だからこそ、僕らは神様から

「恐れる」「不安になる」

という感情をもらえたのかもしれない。

その感情が探知機のサイン。

「ドラゴンヘッド」に向かうための探知機のシグナル。

・ここで謝ったら負けだ!と思う=自分が悪いと責められる恐怖
・黙っていれば過ぎ去る=何か言えば怒られるという恐怖
・きっちりやらないとわかってもらえない=不完全な自分をさらけ出す恐怖
・私がやったと示さないとわかってもらえない=目立たせないと存在がなくなるような不安

などなど。

僕らはさ

きっとそれをわかっているし

経験しているはずだよね。

想像もできない程の喜びを感じるためには

その答えはただ1つ。

「ドラゴンヘッド」に向かうことだ

と若夏さんは話す。

ただ、ひたすらそこを目指す以外にも、過去生癖さえもうまく活用して、ヘッドを目指せばいいと。

過去生癖を活かすことは、ギフトなんだよと。

ドラゴンヘッドに向かう生き方をすれば、
僕たちがこの地球を選んで
生まれてきたわけがわかる。

それは

「愛」ってどんなものだろう

という疑問と

それを体験したいと切に願って

すぐに体験できるような両親を選び

そして生まれた。

 

過去記事より「え!いいの!?~ドラゴンヘッドの学びと気づき」

https://www.hiroki-matsui.com/archives/1718

 

数秘と同じで、ドラゴンヘッドとテイルを知ることはさ、あなたがいてくれて良かったなぁ、嬉しいな、ありがとうと思える、自分が生きやすくなる生き方を教えてくれる気がしています。

みんな集まってくれてありがとう!
企画運営してよかったって思ってます。
手伝ってくれた焼津陽だまりサロンのみどりさん、みやびちゃん、遠方から来て下さった若夏さん、本当にありがとうございました。

みんなのこの笑顔がすごく好き。

そうそう、若夏さんオリジナルの星解きカードも皆さん購入してくれて、サイン会まで始まった!!

嬉しそうな若夏さん。嬉しそうなみんな。

そんな情景を見ていて、僕も嬉しかったなぁ。

次回もすでに!決まっていたりします。
次回は若夏さんイベント鑑定会!
先行予約希望の方々も続々と増えていて、只今、日程調整と時間調整中です。
自分の生き方、もっと生きやすくなると思うよ!

最後に。若夏さん初上陸の焼津星のお話会PVをどうぞ!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

タイトルとURLをコピーしました