魚座新月・共に歩み、共に創造する世界

心理学
スポンサーリンク

魚座新月・共に歩み、共に創造する世界

いよいよ幕開けしてしまいました。
3/6の水星逆行魚座10ハウススタート
そして天王星牡牛座入り、暦は啓蟄。

3/7今日、魚座新月3ハウス。

3/21の「春の分け目」に向かって

着々と進む宇宙の流れ。

共有・共感の時代の幕開け。

 

分けなさい、持っているものを

未だ独占、搾取の様子があったりする。

でも

それは長く続かない。

分けて共有して流れを良くしていかないと

この社会は本当に壊滅的になる。

社会が壊滅的になるのは

人間が壊滅的になるからこそ

成り立たなくなるだけだ。

 

 

お金も、物も、経験も、知識も、技術も

決していらないものではないけれど

今までの時代感覚で言えば

「ほしいほしい!!!」

「あげたらなくなっちゃう!!!」

っていうものを

どんどん流出させて

共有する時代なんだ。

それが若い世代や

まだ誕生して間もない子たちに

僕らが残せるものなんだ。

ここで独占、搾取したら

この後の世代には何も残せない。

僕らはもう与えていい。

 

叱咤激励なんかより認めてあげなさい

がんばれがんばれの時代を過ごしてしまったから

ほぼ妄想のように

頑張れば何とかなる

と思っている僕たち。

いやいや、頑張ってもしんどかったでしょう。

しんどかった割に

不安は消えてないでしょう。

 

老いぼれていく僕らから見れば

若者たちの発想って

「なんて馬鹿なことを」

と思っちゃうかもしれない。

でもそれを

「よし、一緒にやろうぜ」

って言える

爺さん、婆さんになりたい。

そしたら

死ぬ間際まで

ファンキー爺さんと

ファンキー婆さんは

きっと若者に大切にされる。

 

 

与えてなくなるものはない。

自分のものと誰かのもので分けて

必要なものは自分の手元に残せばいい。

与えられる分は

困っている誰かに分ければいい。

共有しなさい、共感しなさい。

そんな時代の幕開けだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました