遠征の時の宿泊はどうしているんですか?

シェアする

スポンサーリンク

遠征の時の宿泊はどうしているんですか?

遠くに行った時はビジネスホテルに泊まってるの?

と逢う人にはよく聴かれます。

野宿はきついので

ビジネスホテルです!

と答えています。

何泊もするとお金かかるじゃん

確かに2日、3日連続して

講座やイベント出展があると

「前入り」「後泊」も合わせて

3泊や4泊というのもザラにあります。

何万単位で宿泊料がかかっていることは

事実なんですがそうじゃないと

ホントに野宿になってしまうので・・・・。

仕事の資本は身体

先日の新潟ヒーリングマーケットでは

寒暖の差が激しかったせいもあり

体調不良になる方も多かったようです。

と言う僕も3日目はお腹の調子がイマイチで。

休憩時間を多くとりながらの出展になりました。

これでもわかるように

体調が優れない=お客様としっかり向き合えなくなる

ヒーラーなんて仕事をしていると

相談に乗ったり、体調を整える手伝いをするので

自分のコンディションを

一番いい状態で保てないと

思考は曲がるし、エネルギーは落ちるしで

全くいいことはありません!

身体をしっかり休ませるためのお金

全国どこでも僕は

静岡県御前崎市という

高速道路も電車もない地域から

車や電車で出張するので

とかく移動距離が半端ないです。

来て下さる方のためにも

自分の体調をベストな状態にしたい。

久しぶりに会える仲間にも

元気に楽しく会いたい。

そう思うと

宿泊は車中泊やネカフェなどではダメなんです。

しかも一度うつ病をやっているので

「睡眠」

は僕にとって身体を回復させる

大切な時間。

遠征初心者にオススメは?

僕も初めの頃の遠征時は

ギリギリの宿泊料を支払い

帰りはイベント終了後すぐに帰宅という

かなり無理をしたスケジュールを組んでいました。

移動は基本車が多いので

東京から帰ってくると夜中になりました。

途中の「富士川SA」では

もう睡魔の限界。

これでは遠征ができなくなる

と思って

泊まったホテルは

「東横イン」

しかも都内では宿泊料が

高くなるので

近郊まで移動して

近郊のホテルへ。

今思うと散々なことをやっていたなと

苦笑いで恥ずかしくなりますが

しょうがない、これが僕と弥生の遠征の思い出です。

東横インは

会員になると

・5-20%の宿泊料割引

・10回泊まると1泊無料

・6ヶ月前から予約可能

というちょっとお得になります。

会員登録は1500円

年会費など更新費は無料

どこの東横インでもフロントで可能。

他にも

24:00過ぎで空室がある場合は

かなりリーズナブルに宿泊できたり

公式HP予約だと300円OFFになったり。

駐車場完備の所も多いので

車移動の方も便利。

ただ、朝食は無料ですが

あまりオススメはできません(笑)

でも

入浴でき、ベッドで1人ぐっすりと休める時間

はなにものにも代えがたいもの。

遠征の宿泊費で少しだけチャレンジしていこう!

と思っている方は試してみてください。

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は2000件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」
メールで逃さずチェック

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

フォローする