苦しい時は今までの選択を変えてもいいんだよ

シェアする

スポンサーリンク

「仕事ができなくて・・・」

「みんなから厄介者扱い」

「身体がおかしくて仕事にいけない」

「休んだのに治らないし親に迷惑ばかり・・・」

「死にたいの」

そんな突然の相談。

相手にアンテナを合わせて感じてみると

心の奥のほうが震えていて

まるで心臓がキューッと縮こまっている感じで。

苦しい

誰か助けて

孤独を感じて

寂しさが溢れているようでした。

あなたの敏感なアンテナ

僕もね

言語聴覚士で病院勤務していたとき

身体のコントロールができなくなってね

それは僕の中に何か

感じやすい部分があったのだと思うし

感じる癖があったのだと

今は思えるんだ

でも

そのときは到底思えなかったよ。

だから

あなたも今の環境から

どこか安心できる環境に移って。

しんどいのをひたすら我慢して

踏ん張って

頑張るほど

しんどいことはないから。

変えていいよ。

自分が安心できる選択をしていいよ。

悪いことじゃない

あなたのその敏感な感覚は

きっと誰かの役に立ちます。

あなたを待っている人がいます。

The following two tabs change content below.
愛知県犬山市生まれ・静岡県御前崎市在住・スピリチュアルコンサルタント、メンター、言語聴覚士国家資格、日本心理学会認定心理士。 生まれ持った「数字や星の配置」から人間関係、仕事、お金、夫婦、家族、恋愛、企業経営、起業活動の悩みを解決に導く。全国各地で相談や講話会、講座を展開し年間相談件数は2000件以上、講座卒業生は20名以上。モットーは「信じて行動すれば全て叶う」
メールで逃さずチェック

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

シェアする

フォローする